投稿者「toshikazu-k」のアーカイブ

杉のベビーベット?の修理

お電話で「エンツコ」を直して欲しい。とのことでしたが、まったく意味が分かりませんでした。
お電話主の女性のおばあちゃん、お母さん、私が使ったものだから是非とも娘にも使いたい。と、、、
エンツコ?何ですかそれは???

続きを読む

秋田杉の兜飾り

そろそろ端午の節句ですね。
新婚の若奥さんから初節句の兜飾りを杉で作って欲しいと頼まれてしまいました。
確かに製材工場だから杉はたくさんありますが、何でも作れると思わないで頂きたいところです。。。。

そういえば弊社は製材工場でもあり桶樽工場でもありました。
細々とですが製材工場と桶樽工場をやっているのは全国でもウチくらいかもしれません。
昔はたくさんあったみたいです。

初節句だから立派じゃなくても良いから飾ってあげたいと熱意に押されて、、、
桶樽材料で作ってみました。

続きを読む

2月22日は「猫の日」ということで「猫桶」

猫の日(ねこのひ)は日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日であり、2月22日に定められている。 猫の日は世界各国で制定されており、ヨーロッパの多くの国がWorld Cat Dayとしてる日は2月17日ロシアは3月1日、アメリカ合衆国は10月29日である。

日本における猫の日は、愛猫家の学者・文化人が構成する猫の日実行委員会が一般社団法人ペットフード協会と協力して、「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨で1987年に制定した。2月22日を“猫の日”として、猫に関する各種のイベントやキャンペーンが行われるほか、猫に関する啓発活動も行われる。
2月22日が選ばれた理由は、猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」と日本語の「2」「2」「2」の語呂合わせにちなんだもので、全国の愛猫家からの公募によって決定した。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AB%E3%81%AE%E6%97%A5

ということで、試作品をご紹介。
その名も「猫桶」もちろん「犬桶」にもなります。
秋田杉の保温性で猫ちゃん、犬ちゃんをヌクヌクと包んでくれます。たぶん。

続きを読む

第47回JAS製材品普及推進展示会において、農林水産大臣賞を受賞しました。

JAS製材品の普及を図るため、一般社団法人全国木材組合連合会、一般社団法人全日本木材市場連盟、一般社団法人全国木材市売買方組合連盟の三団体が主催して開催しました令和元年度の第47回JAS製材品普及推進展示会において農林水産大臣賞を受賞しました。
表彰式は、令和2年2月3日(月)ホテルグランドヒル市ヶ谷 東館3階「瑠璃・東の間」において、開催し盛会裏に終了しました。

当社の農林水産大臣賞の受賞は15度目、林野庁長官賞、消費・安全局長賞を含めた上位三賞の受賞は30年連続の受賞となります。

第46回JAS製材品普及推進展示会において、農林水産大臣賞を受賞しました。

JAS製材品の普及を図るため、一般社団法人全国木材組合連合会、一般社団法人全日本木材市場連盟、一般社団法人全国木材市売買方組合連盟の三団体が主催して開催しました平成30年度の第46回JAS製材品普及推進展示会の入賞者に対する表彰式は、平成31年2月5日(木)ホテルグランドヒル市ヶ谷 東館3階「瑠璃・西の間」において、開催し盛会裏に終了しました。
http://www.zenmoku.jp/ippan/ivent/455/190313_2.html

当社の農林水産大臣賞の受賞は14度目、林野庁長官賞、消費・安全局長賞を含めた上位三賞の受賞は29年連続の受賞となります。

第46回JAS製材品普及推進展示会表彰者名簿 http://www.zenmoku.jp/ippan/ivent/455/files/190313_2/shiryo1.pdf

釼持様 2升酒樽の件。

釼持様
2018年8月7日にお問い合わせ頂いた2升酒樽の件。
メールをお送り出来ないので、ブログにて返信させて頂きます。

この度は弊社HPをご訪問頂きありがとうございます。
さて、お問い合わせの件。
2升くらいの酒樽製作は可能です。
正確な寸法は職人と相談しなければなりませんが、最大直径20㎝×高さ20㎝くらいになると思います。
当該サイズ製品は部材取りからとなり、木取り、乾燥、加工、組立など一連の作業が必要です。
納期は、受注後1ヶ月くらいになります。
弊社の基本的な酒樽は鏡開きなどの菰樽用であり、1~2度お酒を入れてご使用で役目を終えます。
何度もご使用になる場合や他用途でご使用の場合は特殊な加工や処理が必要と思います。
差し支えなければ、用途を教えて下さいませ。
取急ぎ、返信にて。

金額や詳細ご希望の場合はメールアドレスをご確認の上、再度ご連絡お願い致します。
出来ましたらお電話番号も記入願います。

株式会社 沓澤製材所
桶樽部
〒017-0012
秋田県大館市釈迦内字街道上154
https://kutsuzawa-seizaisho.co.jp

夏になると・・・

ビールの季節ですね。

中京地区にお住いの一般の方から、五升樽が欲しいとのご依頼がありました。
一般の方が五升樽を使うというのは何か別な目的があると思い、詳しい用途をお伺いしたところ・・・

こんなご依頼でありました。
続きを読む

へぎ板

板そば・板うどん用へぎ板のお話し出てきた 『へぎ』・・・

「へぎ」とは
木の木口にナタや楔を入れて木目に沿って割り裂くことを「へぎ」加工と言います。
枌(そぎ)、枌板(そぎた)、枌板(そぎいた)、剥板(へぎいた)、折板(へぎいた)、削板(そぎいた)
色んな読み方、書き方がああります。

続きを読む

樽ディスプレイ

とある地方の店舗さんからお問合せ頂きました。

株式会社 沓澤製材所様
お世話になります。
問い合わせをさせていただきました件です。
店舗ディスプレイ用で、上部に竹籠を置き、竹籠内に商品を入れようと考えています。
樽の淵の仕上げを確認して頂き、沓澤様の製作される樽では、どのようになるのか教え頂きたいです。
また、店舗ディスプレイ用で4斗の大きさ 高さ55cm×直径56cmが必要です。
高さが60cm~55cmは、欲しいです。
樽で弊社が求める、仕上がりの製作が難しい場合は、桶での製作も検討して頂きたいです。
樽蓋は、3cm深仕上げでお願い致します。
購入予定数量は、3個です。ご検討のほどよろしくお願い致します。
続きを読む

新商品「味噌桶」の販売を開始しました。

多くのご要望にお応えして天然秋田杉で接着剤不使用の味噌桶を作りました。側、底板は樹齢100年以上の天然秋田杉で耐久性高い赤身材のみ使用。特に側板は味噌作りに最適な「板目材」を贅沢な厚さで木取り、米糊で接着。京都産の竹を組みタガで締上げました。味噌作り、ぬか漬けなど本物の手作りを求める方に是非お勧め致します。詳しくはこちら…

酒樽を叩いた音は「トン」と目出度い?

大変遅くなりましたが…
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、突然ですが酒樽の興味深いお話をご紹介したいと思います。
(一社)日本船主協会様HPから、そのまま掲載させて頂きますm(_ _)m

「トン」の由来は酒樽を叩いた音

続きを読む

人も木も、ご縁が大切です。

先月は遠方より弊社へお越し頂く方がたくさんいらっしゃいました。

なかでも先月中旬に珍しく来客が重なりました。
その日は福島の方とお会いするお約束しておりました。
偶然にも当日朝、奈良の方から翌朝弊社を見学したいので・・・、これから秋田に向かいます!
とお電話頂きました。

続きを読む

糠漬け用板目桶

HPを通じて、横浜にお住いの方から「糠漬け用板目桶」のご注文を頂きました。

dsc_0225
味噌・漬物桶(上蓋付)二升用・板目桶
サイズ:外 直径22×高さ22cm(内 直径19.5×18cm)
総容量:約5.3ℓ
材料:天然秋田杉赤味材 樹齢100年以上(上蓋は秋田スギ60年生)
続きを読む

製材所の仕事③

久しぶりの更新になってしまいました。
申し訳御座いません。

さて、製材所の仕事③です。
前回はオペレーターが操作している大割製材をご紹介しました。
また前回の大割製材では、帯鋸一枚(シングルバンドソー)でした。

今回ご紹介するのは、全自動自動送材車ツインバンドソー(帯鋸二枚)です。
09%e5%a4%a7%e5%89%b2
続きを読む