JAS認定国産スギ2×4材

国産スギ2×4材(JAS認定取得)

秋田県初のスギ2×4材(人工乾燥枠組壁工法構造用製材JAS認定取得 JLIRA-B・13・27)で、コンビニエンスストア店舗への新たな木造建築工法として活用されています。コンビニエンスストアのように消費者動向によって店舗を移転する可能性がある場合、店舗を木造にすることによりRC造やS造に対し減価償却を短くすることができるため、事業者にとって大きなメリットとなります。

当社の国産スギ2×4材はJAS認定品です。JAS認定品は、あらゆる角度から規格を設けて、強度などの基準を設定しています。スギ材に対応する金物選定も、公益財団法人日本住宅・木材技術センターにてCマーク表示金物の耐力性能一覧表が公表されております。私たちは秋田の豊富と言われる森林資源を余すことなく、そして無駄にすることなく、多くの皆様に製材品、木材製品を通じて、新利用、新用途に取組んでおります。 国産スギ2×4材は、住宅に限らず、あらゆる建築やガーデニングなど、生活に馴染んでいけるこれからの部材と考えて、板材を主力とする当社ならではの技術を活かし、スギ2×4製材品に進出しました。お客様のニーズにひとつひとつ対応していきたいと考えておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

2x4_3

 


2×4施工例2 (640x480)  2×4施工例1 (640x480)

関連リンク
秋田県立大学: 本学がコンビニエンスストア店舗の建設に技術提供を行いました